廃車と思っていたのが思わぬ高価買取|廃車体験談

廃車と思っていたのが思わぬ高価買取

廃車と思っていたのが思わぬ高価買取

 

中古で購入した8年落ちの三菱デリカを乗っていました。走行距離は12万キロオーバーとそして新車登録からはすでに15年を経過していました。

 

これだけ乗ると、細かな部品交換が発生したり、毎日の通勤に使用していたのですが、週に1度は給油するなど、何より燃費が悪いのが気になっていました。

 

デリカを廃車

 

又、そんな時に原油価格の高騰でかなりの出費を要していました。そこで人気のハイブリットカーに買い替える事にしましたのですが、これまで乗ってきた車は廃車にしなければいけないだろう、と考えていました。

 

念の為にディーラーにて下取り査定を実施して頂きましたが、結果は想定どおり値が付く事はありませんでした。

 

仕方がありませんので廃車にする方向で話を勧めていたのですが、手数料だけでも数万円の出費はきついものがありました。

 

一応、税金の還付はある様な事でしたが、それでも支払いが0円になる事はありませんでした。

 

そんな時にwebで見つけたのが、廃車でも買取りが可能といった業者の存在でした。

 

調べてみると以外にも多くの業者が廃車でも買取りしてくれるという事が解りました。しかしながら自宅周辺ではなく、遠方の業者ばかりでしたので少々不安がありました。

 

そんな時に見つけたのが出張買取り可能な業者の存在でした。

 

早速問い合わせしてみると、話は一気に進み実際に出張査定してくれる事になりました。

 

そして提示された査定額は5万円と思わぬ高額買取りに驚きました。理由を聞くと、海外への販売ルートや部品取りなどの販路がある為にこの様な金額で買い取る事が可能という事でした。

 

結局こちらの業者へ依頼しましたので、廃車手数料は不要、逆にお金になったので良かったです。世の中にこういった業者も存在するという事が解り勉強になりました。

 

廃車手続きの前にすべきこと

 

1.中古車としての価値を調べる。
  日本では査定がつかない車でも、海外では需要が高い車もあります。
  思わぬ査定がつくケースもあるので、査定を取ってみるべし。

 

  かんたん車査定ガイド

 

2.査定がつかない車は、廃車買取業者に売る。
  中古車として査定がつかなくても、パーツとして販売できる業者もいます。
  買い取ってもらえば還付金も戻り、廃車費用・面倒な手続きは無用。

 

  廃車ラボ