ワゴンRを廃車にしました。【廃車の体験談】

ワゴンRを廃車にしました。【廃車の体験談】

私が13年間乗り続けた車の廃車体験談を紹介したいと思います。

 

私が何故廃車を選んだのかというと、走行距離は10万キロを超えていて、さらに13年近く乗っていたからです。

 

13年乗っているとあちこちにガタが来て修理が必要だったり、買い替えが必要なのでもう廃車にするしかないなと思いました。

 

私が乗っていた車はワゴンRで年式は2003年だったと思います。13年間乗っていたので、思入れもあったので最初は少し抵抗があったのですが、これ以上乗るのは難しいと判断して廃車にする事を決めました。

 

どのように廃車にしたかというと、業者の人を呼んで売るという形で廃車にしてもらいました。

 

たまたま実家で中古の車を扱っている店舗のチラシがあり、どんな状態でも5000円で買い取ってくれると書いてあったのでどうせなら少しはお金にした方がいいかなと思いその店舗に廃車にしてもらう事に決めました。

 

一応売るという形なのですが、あちこちガタがきているし見た目もボロボロの車なのでお金にならない事は分かっていました。

 

正直タダで持って言ってもらえばありがたいというレベルだったので、その店舗に頼みました。

 

そして、実際に従業員の人に家まで見に来てもらい査定をしてもらいました。

 

思ったとおり、売り物にはならないので廃車の手続きをしてもらいました。

 

ですが、チラシにあったとおり、どんな車でも最低5000円で買い取ってくれるとあったので5000円で売ることにしました。

 

難しい手続きはなく紙に何かを書いてあとは運んでもらったのでこちらは何も手間をかけていません。あっという間に廃車の手続きは終わりました。

 

私の場合はもう13年も乗っていて走行距離も10万を超えているので、これ以上乗るのは難しく廃車にしたので廃車以外の選択はありませんでした。

 

長い間乗れば色々と思い出がつまっているので、そういった意味では少し寂しい感じもしましたが、廃車にすることにしました。

 

正直5000円で買い取ってもらえるならとてもラッキーなので廃車にしたことは後悔していません。これから廃車にする人は参考にしてくださいね。

 

廃車手続きの前にすべきこと

 

1.中古車としての価値を調べる。
  日本では査定がつかない車でも、海外では需要が高い車もあります。
  思わぬ査定がつくケースもあるので、査定を取ってみるべし。

 

  かんたん車査定ガイド

 

2.査定がつかない車は、廃車買取業者に売る。
  中古車として査定がつかなくても、パーツとして販売できる業者もいます。
  買い取ってもらえば還付金も戻り、廃車費用・面倒な手続きは無用。

 

  廃車ラボ