廃車費用ってどれくらいかかるの?いえ、その車、売れます!

廃車費用ってどれくらいかかるの?

廃車費用

廃車費用は基本的にかからない!それどころか、その車、売れます!
最後まで読んでいただければその「答え」はあります。

 

「廃車」には2つの方法があります。

 

一時抹消登録

 

一時抹消登録とは、その名の通り自動車の使用を一時的に止める、と言う事です。当然、その車は走らせることはできません。では、何のために?と疑問になりますが、その間は税金や自賠責保険などを支払う必要がないのです。

 

長期間車の運転はしないが、解体もしない、と言った場合の方法です。

 

自分でやると印紙代の350円で済みますが、ナンバープレートを外して運輸支局に平日の昼間に行く必要があります。

 

業者に頼むと、車の引き取り代〜30,000円(ナンバープレートを外してもらう場合)、廃車代行費用〜10,000円といったところでしょうか。

 

永久抹消登録

 

永久抹消登録もその名の通り、自動車の登録を永久的に抹消する事です。車自体も解体することになります。この車の解体は、解体許可を受けている専門の解体業者が行います。

 

業者に頼むと、

 

車の引き取り費用 〜30,000円
(自走出来るかどうかで変わります、離島の場合も金額が割り増しになります。)
解体スクラップ費用 〜30,000円
リサイクル料金 7,000〜20,000円
(車種によって変わります。既に支払っている場合は費用はいりません。)
廃車代行費用〜10,000円

 

結構廃車するにも費用がかかるんです。

 

廃車する車を買い取ってくれる業者がある!

 

廃車の費用をお調べのあなたは、「自分の車にはもう販売価値はない・」と思っていませんか?実は、廃車にするような車でも、買い取ってくれる業者があるのです。

 

- 実際の例 -
廃車費用

 

なぜ廃車の車を買い取るの?と疑問に思われるかもしれません。

 

日本の道路では、ボロボロの車はほとんど見かけませんが、海外では20万キロ以上走っている車も珍しくありません。特に日本車はブランドイメージが高いので、日本では買い手がつかない車でも、海外では需要があるのです。

 

ですので、まだ動く車の廃車をお考えの方は、是非愛車の査定相場を調べてみてください。こちらのサイトを使えば、簡単な入力後すぐに愛車の査定相場が分かります。

 

かんたん車査定ガイド

 

同時に複数の買取業者に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と金額も分かりますよ。

 

上記で査定がつかない場合や、事故車や水没車など走行不可能な車の廃車は、廃車買取業者に査定を依頼しましょう。廃車買取業者は車のパーツを国内や海外に販売するルートをもっています。査定0円の車でも、結構な金額で買い取ってくれる業者もいます。

 

事故車や水没車など、自走不可能な車の買取に強いです。
カービュー事故車査定

 

どんな車でも、値段がつかなくても廃車費用がかからず、廃車手続きもしてくれる。
廃車ラボ

 

リンク先をご覧いただければ、もうお判りですね。業者に販売すれば、面倒な廃車手続きも、廃車費用も必要ありません。

 

廃車は、買取業者に頼むと費用はかからない。