廃車 査定 | 廃車する車も査定がつきます

廃車する前に査定に出すべし!

廃車に出す前に

 

あなたの車、廃車に出そうとしていませんか?

 

解体業者などに廃車で持ち込むと、廃車手続き代行費用やスクラップ解体費用などで数万円かかってきます。

 

しかし、買取業者に売れば費用が発生するどころか、逆にお金が入ってきます。

 

走行距離が10万キロを超えた車や、年式が古い車、事故車や水没車まで査定をつけて買い取ってくれる業者が、実はあるのです。

 

不思議に思われるかもしれませんが、これは事実です。どういう事かと言えば、日本では査定がつかないような走行距離が多い車や、年式が古い車でも、海外ではまだ現役バリバリで走っています。大陸国などでは、20万キロの走行距離なんて全然珍しくありません。

 

また、事故車や故障車であっても、修理して「売れる」と業者が判断すれば、海外に輸出して販売しています。
海外でも日本車は安心できるブランドですので、古い車であっても人気があり、街でもよく見かけます。

 

修理できないと判断されても、車は部品でも販売されています。部品で売れるパーツは取り外して販売し、利益を上げているのです。

 

ですので、あなたの愛車も

自分で「価値がない」と決めつけずに、買取業者から査定をとってみてください。廃車はそれからでも遅くありません。

 

まずは、中古車としての価値を査定してもらいましょう。1回の入力で愛車の最高額の査定額がわかります。もちろん無料です。
かんたん車査定ガイド

 

もしも査定額がつかない場合は、廃車買取業者に買い取ってもらいましょう。廃車買取業者とは、その名の通り廃車されるような車を買い取る業者です。

 

事故車なども積極的に買い取って、修理して販売可能な車は販売して、廃車する車は部品をパーツごとに販売しています。

 

中古車買取業者とは違った販売ルートをもっていますので、先程のサイトで査定0円であっても、こちらであれば査定額がつく可能性があります。
2つピックアップしましたが、それぞれ特徴やサービスが少し異なりますので、両社に依頼して条件の良いところ頼むのがいいと思います。

 

廃車ラボ

 

カービュー事故車査定

 

サイトをご確認いただけれお判りでしょうが、廃車をするにしても、買い取ってもらえば面倒な廃車の手続きも行ってくれますし、費用もかかりません。