リサイクル券を紛失した!廃車は出来ないの?【廃車買取@なび】

廃車にするのにリサイクル券をなくしてしまった!どうしたらいい?

そもそも自動車リサイクル券って?

 

自動車リサイクル法で定められたもので、車を買った時に、最終所有者としてリサイクル料金を支払います。これは自動車を廃棄する時に正しく解体処分されるために必要な料金で、環境保全のために支払うものです。

 

廃車ではなく売却した場合は、このリサイクル料金は戻ってきます。(ユーザーがあまり知らないことをいいことに、戻さない業者もいるので要注意です)

 

そして、次に購入するユーザーがリサイクル料金を払う事になります。

 

リサイクル料金の水準

軽・小型乗用車(コンパクトカー) 7千円〜1万6千円程度
普通乗用車 1万円〜1万8千円程度
中・大型トラック 1万円〜1万6千円程度

 

リサイクル券を失くしたら廃車出来ないの?

 

本来、車検証などと同様に、きちんと保管しておくべきリサイクル券ですが、万が一紛失したら、同スレないいのでしょうか?廃車する時に、さらに費用が発生するのでしょうか?

 

いいえ、大丈夫です^^

 

リサイクル権を紛失しても、その車がリサイクル料金をすでに支払っていることを証明できれば、問題なく廃車にできます。

 

どうやって、証明するのかと言えば、「自動車リサイクルシステム」のホームページ内「自動車ユーザー向け」から「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトすれば、その書面がリサイクル券の代わりとして利用できます。

 

自動車リサイクルシステムのホームページ⇒http://www.jars.gr.jp/

 

照会には、車台番号・登録番号が必要となるので事前に車検証を手元に準備しておきましょう。

 

ちなみにリサイクル券の再発行は出来ません。先程のプリントアウトされた書面が、その代わりとなります。