廃車を考えた時にすべきこと

廃車を考えたら、これだけはやらないと損をします!

廃車を考え始めたら

 

廃車を考えだしたら、やっておくべきことがあります。

 

これをせずに廃車手続きをしてしまうと、時間もお金もかなり損をしてしまう可能性があります。

 

 

1.まずは中古車としての価値があるかどうかを調べる

 

「そろそろ、廃車かな?」と考えるときって、

・走行距離が10万キロを超えている。 
・ボディがキズや凹みでボロボロだ。
・車検が切れてしばらく乗っていない。
・故障が度々起こって修理代がかさむ。

など、理由はいろいろとあると思います。

 

もうこの車には価値がないので廃車だと決めつけていませんか?

 

それは、かなり勿体ないことです。なぜなら、自分では価値がないと思っていても、実はあなたの車を買い取りたい!と思っている業者もいるのです。

 

新車ディーラーに下取りで持ち込むと、年式の古い車や走行距離の多い車は、査定がつかないケースがほとんどです。

 

しかし、車買取専門店は違います。その名の通り、車の買い取りを本業としてますので、欲しい!と思った車は積極的に買い取るのです。

 

「この車を買い取りたい店なんてないよ」と思われる方のいらっしゃることでしょう。

 

でもそんなことはありません。

 

日本では、あまり年式の古い車は見かけませんが、海外では当たり前のように公道を走っています。

 

テレビの海外ロケなどを見ていると、かなり古い日本車が結構走っていますよね。

 

日本車は安心できるブランドとして、海外でとても人気があるのです。

 

ですので、海外に販売ルートをもっている業者は、他店では値段をつけないような廃車寸前の車にも、値段をつけて買い取ってくれるます。

 

ですので、いきなり「廃車」と決めつけずに、まずは中古車買取業者に値段がつくかどうかを確認しましょう。

 

こちらのサイトを使えば簡単です。

 

かんたん車査定ガイド

 

入力後すぐに「愛車を今売れば、いくら位か?」の概算を教えてくれます。同時に複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できます。

 

その中で一番高い査定をしてくれるお店と査定金額もわかりますよ。

 

もし、この方法で値段がつかない場合も、まだやるべきことはあります。お金を払って廃車するしかない、とあきらめてはいけません。

 

 

2.廃車専門業者に売る。売れなくても廃車手続きは無料。

 

中古車買取業者で、査定がつかないような車を買い取る業者があります。

 

「そんなお店あるの!?」

 

と思われることでしょう。実はあるのです。

 

そんな廃車寸前の車を買い取って、業者さんにはどんなメリットがあるのか、疑問に思われる方も多いでしょう。

・自社で修理工業をもっていて、修理をすれば中古車として販売できる業者。
・日本国内で販売出来なくても海外に中古車として輸出出来る業者。
・部品をパーツとして販売したり、輸出できる業者。

などです。

 

この様な業者は廃車同然の車でも積極的に買い取ります。普通の中古車流通業者にはない流通チャネルをもっているんですね。

 

でもどうやって廃車買取業者を探すの?

 

街を走っていても「廃車買取ます!」なんて看板は見かけないですよね。どうやって探せばよいのでしょうか?

 

こちらのサイトで無料で見積もってくれます。

 

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

 

全国どこでもレッカー代無料で、高額買取が自慢のお店です。

 

愛車がいくらで売れるか、是非チェックしてみてください。